二の腕の部分痩せにおすすめのキャビテーション

運動や食事制限ではどうにもならない部分痩せ。特に比較的小さなパーツなのに顔に近い為、太くなったら目立ちやすい二の腕の部分痩せにはキャビテーションがおすすめです。
キャビテーションとはそもそもどんな施術?
キャビテーションとは、特殊な超音波を発生させる機械で体の内側の脂肪細胞とその回りにある脂肪間質液にだけ効く特殊な周波数の超音波を肌の上から当てて、体の内側に毎秒28000~40000回の振動を与えます。

この振動が脂肪細胞と脂肪間質液に炭酸の様な泡を発生させ、泡がパチパチ弾ける衝撃で脂肪細胞膜に振動を伝えて脂肪細胞膜を徐々に壊していきます。

このとき脂肪細胞の回りにある筋肉や神経、毛細血管や毛細リンパ管といった他の細胞は傷つける事なく脂肪を分解していく事が出来るので体への負担も少なく痛みもなく安全です。

壊れた脂肪細胞の中にあった脂肪は乳化して血液やリンパを通して体外に排出されることで効果的に痩せていきます。
キャビテーションの1度に受けられる施術量
キャビテーションの施術は1度に手のひら2枚分くらいの範囲が目安になります。1度に施術出来る範囲が限られる為、二の腕のように比較的小さなパーツへの施術は効果があります。

この施術の目安が設けられている理由は、壊れた脂肪が1度肝臓で処理される為、肝臓への負担も考えて行われるためです。
肝臓の機能を弱めずスムーズに油液を体外に排出しようと思うと1度にこのくらいの範囲が望ましいのです。

また脂肪を48時間以上溜め込むと脂肪が再脂肪化してしまい、効果が出にくくなってしまうので代謝や肝臓の処理の量を考えて設定されています。
セルライトにも効果あり
元は普通の脂肪細胞だったものが様々な理由で肥大化して線維化したりと強く手強くなってしまって出来るセルライトは、普通の運動やダイエットなどではセルライトは落とせません。

でもキャビテーションの脂肪細胞膜を破壊する効果はセルライトにも有効です。少しずつ崩していく感じでセルライトを破壊していきます。二の腕に出来たセルライトもスッキリと壊して滑らかな肌に変えてくれます。凸凹で痩せにくくなった二の腕には特にオススメです。
キャビテーション前後の施術でも二の腕スッキリ
キャビテーションの効果を高める為に、エステではキャビテーションの施術前後に身体を温めたり、溶けた脂肪を体外に輩出させる為、マッサージなどの施術を併せて行います。

これによって、二の腕のリンパの流れや血流の流れが良くなりむくみも取れてスッキリとし、代謝もあがって更に痩せやすくなります。小さなパーツであればこそ、痩せる効果が実感しやすく満足感が得やすいはずです。

このように様々な効果が期待できる為、二の腕の部分痩せにはキャビテーションがおすすめです。キャビテーションで綺麗に引き締まった二の腕を目指しましょう。

【公式】キャビテーション 東京の店舗情報